Profile 01

イーシャ・ラーナーについて About Isya Lerner

国際的な占星術師、タロット学者、コンサルタント、フラワーエッセンスのプラクティショナー、パワーオブフラワーヒーリングエッセンスの創始者

 

 

イーシャ・ラーナーイーシャ・ラーナーは、国際的な占星術師、タロット学者、コンサルタント、フラワーエッセンスのプラクティショナーであり、パワーオブフラワーヒーリングエッセンスの創始者です。

 

彼女は、おとぎ話、神話における専門知識とリサーチ、原型の研究、パワー・マッピングとして知られているカルマのインプリントと過去世の占星術のカウンセリング、そして、人間の魂と自然の象徴的な結合とし世界中で知られています。

 

彼女は、フラワーエッセンスと、バイブレーションヒーリングも含めて、クライアントとのワークに使っています。

 

世界的に称賛を浴びているおとぎ話のタロットカード『インナーチャイルドカード』の著書であり、1993年に、ベアーアンドカンパニー出版社から共同出版しました。

 

『インナーチャイルドカード』は 、おとぎ話と人間の進化の過程の共創造の関係を、絵で説明しています。現在、世界7カ国語に翻訳されています。

 

2001年に、ベアーアンドカンパニー出版社は、インナーチャイルドカードのガイドブックとして、「インナーチャイルドカードのワークブック」(日本未発売)を出版されています。

 

その他、三大女神のタロット(日本未発売)と四大要素のタロット(日本未発売)は、両方とも、ベアーアンドカンパニー社から好評発売中です。

 

現在、彼女は、非常に多くの雑誌の記者もしており「地球へようこそ」に10年間、オレゴン州ユージーンの最新ヒーリング・ニュース・ジャーナルに5年間、惑星のライト・ワーカー、新しい地球の子供たちなどの、雑誌に執筆しています。色々な新聞や機関誌のゲスト・コラムニストでもあります。

TOPへ

 

インスピレーション Inspiration

イーシャは、20代の始め、1976年から1980年まで、フィンドホーンのコミュニティーのメンバーでした。

 

フィンドホーン事業団体は、1960年代後半に、ピーター・キャディー、アイリーン・キャディー、ドロシー・マックレーンによって設立された、国際的大学、または、スピリチュアルセンターとして尽力 しています。

 

彼女は早くから、ルドルフ・シュタイナー、ジョセフ・キャンベル、カール・ユング、アリス・ベイリー、そして、ゲーテに興味を持っていたことで、人間、自然、神話の共創造関係の理解をさらに深めるために、フィンドホーンのコミュニティーに導かれました。

 

イーシャは、1970年代半ばに、スコットランドに住んでいた時に、エドワード・バッチの後期の研究を発見しました。エドワード・バッチは、ホメオパシー医で、1030年代に、波動医学とフラワー・エッセンス・レメディーを創り出した人です。

TOPへ

 

修練 Training

イーシャは、55歳になってからも、長い間ずっと、神聖なる女性の進化の道に関して、リサーチと研究を深め続けています。

 

長年の研究、リサーチや教えを通して、イーシャは、30年以上、ヒーリングアートの道に、ワークを貢献し、ヒーリングの技法と神秘学の大規模なコラボレーションを作り上げました。

 

彼女のキャリアと人生の使命は、彼女自身の生活にまで広がっています。

TOPへ