Practitioner 01

インナーチャイルドカード プラクティショナー Inner Child Card Practioner

『インナーチャイルドカード プラクティショナー』 認定までの流れ

 

 

 

 

インナーチャイルドカードのワークショップ(ベーシック&アドバンス)を修了後、45日間内に10名のクライアントにインナーチャイルドカードのセッションをし、レポート提出をしていただきます。

 

レポート提出後、それぞれに課題が出されレポート提出があります。1年後開催するティーチャーコースを受講し、認定されれば公認プラクティショナーとして認定証が発行されます。

 

 

 

★認定者には、『イーシャ・ラーナー公式サイト』にて、公認プラクティショナーとして記載させていただきます。

TOPへ